マウスピース矯正

マウスピース矯正の費用が安い

大阪のApplause aisi YAMADAデンタルクリニックでは多くの方にマウスピース矯正を受けていただけるよう安い費用で提供しています。

マウスピース矯正とは

当院ではギコウアライナーを採用しています。
デジタル3Dシステムで患者様の歯型を元に、矯正治療の最終形をコンピュータ上でシミュレートいたします。シュミレート結果を画像としてお届けしますので、矯正治療を始めるか悩まれている患者様でもしっかりと治療計画全体を把握していただくことが可能です。
透明で薄く審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使い、材料の弾性を利用して必要な矯正力を必要な部位に加えることで歯牙を移動させます。一枚のマウスピースで歯を動かすことのできる量には限界があるために、マウスピース型矯正装置を使用した矯正治療では、必要なステップのマウスピースの交換が必要となります。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 透明なマウスピース型のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置
  • 食事の時や清掃時に取り外しが可能
  • 矯正装置の装着による不快感が軽減されます
  • 新しいプレートを作る際、その時点での歯の型をとるので、より正確に歯を動かすことができる。
  • 装置の製作までの時間が短い。

デメリット

  • 一日あたり17時間以上の装着が必要
  • 新しいプレートの作成に毎回歯型をとる必要がある。

マウスピース矯正の流れ

1 相談・検査

患者さんのご希望を伺い、マウスピース矯正について詳しく説明します。
矯正が可能か診断するために、模型によるシミュレーションを行い、矯正終了時の歯並びを実際にみていただきます。

2 矯正診査の型取り

マウスピース矯正の診査をご希望の方は歯型の型取りをします。

3 診断結果のご説明

2週間ほどで診断結果が出ますので、治療期間や費用について詳しくご説明します。

4 矯正治療スタート

出来上がった模型を患者さまに見ていただき承諾されたら治療開始です。

マウスピース矯正Q&A

ワイヤー矯正と比べると、インビザラインのようなマウスピース矯正は歯の動きが遅いと聞いたのですが本当ですか?

今ではワイヤー矯正と変わらないほど歯が動くようになってきております。ただし、マウスピース矯正は患者さまご自身で脱着する必要があります。
きちんと装着方法や時間を守らなければ歯は計画通りには動いてくれません。

マウスピース矯正治療は痛いですか?

マウスピース矯正は一度に動かす距離が短いため、歯に必要以上に強い力がかからず、患者さんによってはほとんど痛みを感じない方もいらっしゃいますが、
痛みが生じる際はご相談ください。