インプラント

なぜインプラントがしたいのか

インプラントは、天然歯と変わらない審美性・機能性を備えた優れた治療法です。
大阪・梅田の愛歯やまだ歯科では、ご相談いただいた際にはまず、「なぜインプラントがしたいのか」を十分に考えます。
「おいしいものを、しっかりと噛んで食事を楽しみたい」「子供、孫と一緒に同じ物をたくさん食べたい」――患者様によって、その想いはさまざまです。
ただし、インプラントは埋入のための手術が必要であり、また費用も比較的高額になります。近年は審美性・機能性に長けた入れ歯も開発されており、患者様のご希望やお口の健康状態、ライフスタイルによっては、インプラント以外の治療が適しているケースもあります。
インプラントのメリットとデメリットをしっかりとご理解いただき、ご自身のご希望とライフスタイルに照らし合わせ、ベストの選択ができるようサポートいたします。

やまだ院長のここだけの話

歳を取れば、歯が抜ける――しかしその時に配偶者に歯があれば、美味しいものを2人で同時に食べることができます。もし、奥様に歯があって旦那様に歯がない場合、「ホンマやったら硬いもの食べれるのに、主人のせいで食べられへん」と思ってしまうのが自然です。夫婦円満のためには、美味しいものを美味しく2人同時に食べるのが幸せなのです。
入れ歯では限界があり、
旦那様「俺、入れ歯やから硬いの細かく切って!」
奥様「はいはい!(心の中では面倒くさいな!と思う…)」
でも、インプラントにすると、しっかりと噛むことができる――良い噛み応えが美味しさに繋がる
そして、夫婦円満にも繋がるのです。

インプラント治療は、あなたの生活を豊かにする治療です。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

天然歯と変わらず「噛める」

インプラントずれたり、ぐらついたりすることがありませんので、天然歯と同じように噛め、食事を楽しむことができます。また、入れ歯やブリッジのように、食べ物が隙間に入り込むということがありませんので、インプラント治療を行うことにより、普段の生活で感じているストレスを軽減できることも大きなメリットです。

審美性に優れる

金具が見えたりすることはありません。大きく口を開けて笑っても、喋っても、天然歯との見分けがつかないほどに自然な仕上がりです。

顎の骨の痩せを予防できる

歯を抜けたままにしておくと、噛む力が伝わらずに、顎の骨が痩せていきます。インプラントを埋入することで、天然歯と同じように適度な刺激が加わり、顎の骨の弱体化を防ぐことができます。

デメリット

費用が高額

インプラントは、最新の素材を用い、また手術を伴うため、費用が必然的に高くなってしまいます。

手術が必要

インプラントの埋入には手術が必要です。当院では、ほとんど眠ったようなリラックスした状態で手術を受けていただける「静脈内鎮静法」も実施しております。
手術が不安、こわいという方はお気軽にお申し出ください。

メインテナンスが欠かせない

インプラントを長持ちさせるためには、術後の定期的な通院の上でのメインテナンス、毎日の適切なブラッシングが欠かせません。
定期的なメインテナンスのための通院ができない方には、インプラント治療はお勧めできません。

インプラント治療の流れ

カウンセリング
患者様のご希望やお悩みをお伺いした上で、インプラント治療のご説明をさせていただきます。
検査・治療計画の立案
CT撮影、歯型の採取などを行い、歯並びや顎の骨の状態を確認します。インプラントが適したケースだと判断されれば、治療計画の立案をいたします。治療の流れ、費用、治療後のメインテナンスなど、具体的な項目についてもご説明いたします。
インプラントの埋入手術

インプラントを埋入します。当院では、ほとんど眠ったようなリラックスした状態で手術が受けられる「静脈内鎮静法」もご用意しております。
埋入後は、インプラントと顎の骨が固定されるまで期間を置きます。

人工歯の取り付け

インプラントが顎の骨に固定されたことを確認し、人工歯を取り付けます。

治療完了・メインテナンス
治療完了後は、インプラントを永く快適にご使用いただくため、定期的なメインテナンスを受けていただきます。

手術が不安・怖い方へ

静脈内鎮静法

「歯医者さんが嫌い」という方の多くが、ドリルの音や振動、口の中に異物が入ることに対して恐怖心を抱えています。中には、ご来院される日は朝から憂うつ、という方もいらっしゃいます。
当院では、そういった方のために「静脈内鎮静法」を導入しております。
インプラント治療においては、手術時に静脈内鎮静法を行うことで、うつらうつらと半分眠ったような状態となり、不安や恐怖心を大幅に軽減することができます。実際にご経験された方からは、「気づいたときには終わっていた」というお声をいただきます。
手術に不安があってインプラントを躊躇っていた方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

インプラント治療後のメインテナンス

インプラントは、埋入後も定期的な通院の上でのメインテナンスと、毎日のブラッシングが欠かせません。
ただ、適切に管理していれば、インプラントは永く快適に使用できる優れた治療法です。天然歯と変わらない審美性と機能性を兼ね備え、患者様の毎日を明るく健康的にしてくれます。
当院では、口腔内のデータをコンピュータに記録し、治療後のメインテナンス管理を行っております。数値化されたデータを基に、患者様のお口の健康の維持・向上へと取り組んでおります。
また、メインテナンスの頻度は一律ではなく、患者様のお口の状態に合わせた適切な通院頻度をご提案し、ご負担を必要最小限に留めるよう努力しております。
インプラントをご希望の方は、埋入後のサポートまで充実している当院にご相談ください。

やまだ院長のここだけの話

インプラントの目的は、一生その歯をもたさないといけないーー毎日の歯ブラシが最高の治療です。
その治療をさぼれば、インプラントがもたなくなります。
責任の所在は、大人ならばご本人ですが、私たちも費用を頂いておりますので、インプラント寿命が短くならないように、半分以上の責任を感じております。
一生インプラントをもたすように、歯科医院に通って頂き、教育的指導をさせて頂くことで、責任をもって、スタッフ一同努めております。

インプラントについてこんな質問がありました!

インプラントの相談は費用がかかりますか?

相談費用は、かかりません。お気軽にご相談ください。

インプラントの手術は局所麻酔で行いますか?

はい。局所麻酔で行います。もし、意識がある状態での手術が怖い方は、静脈内鎮静法にて眠っているような状態で受けて頂くことも可能です。

インプラントの手術時間はどれぐらいですか?

ケースバイケースですが、だいたい40分~60分ぐらいです。

インプラントの保証はありますか?

10年間の保証を設けております。いくらリコールしても定期検診に来ていただけない場合、全身の疾患が原因で顎の骨が薄くなってインプラントが持たなくなった場合は例外です。インプラント手術を行うと決定した際には、きちんと契約書を交わします。必ずご納得頂いた上で進めてまいります。ご安心ください。

どの医院でインプラント手術するか悩んでいます。セカンドオピニオンは可能ですか?

はい、可能です。お答えできる範囲でお伝えさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

インプラントの手術後当日は、食事をしていいのでしょうか?

硬いものを噛まないように注意して頂ければ、食事が可能です。心配なことがあればお気軽にお尋ねください。